ロルフコンセプト 姿勢と心のリハビリ
 · 

S.I Practitioner が伝える「初めての筋膜リリースセミナー」 〜痛くない筋膜リリース〜

 

2022/05/21(土) 初めての筋膜リリースセミナー 〜痛くない筋膜リリース〜 を開催します!

ウェビナーでも、対面でのセミナーでもどちらでも参加できるハイブリット型のセミナーです。

 

講義は、筋膜リリースに必要な筋膜の基礎知識についてお伝えします。

実技は、エコーを使った組織の動きの確認から筋膜リリースの体験、希望部位への介入を紹介します。

講義・実技はYouTubeで復習も行えます!

 

詳しくは下記をご確認下さい。

セミナー詳細

 このセミナーはウェビナーでも参加できるハイブリッド型のセミナーです。対面での参加が難しい方は、ウェビナーでの参加も行えます。


Rolf-Concept.labの筋膜リリースとは?「臨床筋膜リリース」
米国で学んだStructural Integrationを元に、老若男女、疾患を問わない臨床に特化した筋膜リリースです。
一般的な組織を破壊する侵襲的な介入ではなく、筋膜が持つ「水和作用」、「適応性・可塑性」の特性を考慮したアプローチとなります。行為の問題を「局所の筋膜の制限による視点」と、「筋膜の繋がりとして捉える全体の視点」の二つの視点で治療を展開していきます。

「Structural Integrationとは?」
ロルフィングの元となる、アイダ・ロルフが考案した10回のセッション(施術)。重力に適応した身体へと導く、筋膜に対するアプローチです。各1〜10までのセッションには働きかける部位が決まっており、呼吸の改善からはじまり表層〜深層にかけての筋膜を段階的に介入し私たちのからだの構造(Structural )を統合(Integration)します。

◯講義:筋膜リリースに必要な筋膜の基礎知識について

・筋膜の構成(線維、基質、細胞)

・筋膜の機能(ネットワーク機能)

・筋膜と自律神経系、pH、ホルモンとの関係

・筋膜の異常
 線維化、ヒアルロン酸の自己会合、筋線維芽細胞

・筋膜の評価
 筋膜の機能から考えるテンセグリティと筋膜の評価

・筋膜リリース概要(圧縮、剪断、圧迫)
 水和作用、可塑性、感覚入力、自律神経系の作用、注意点

◯実技 :エコーでの組織の動きの確認から、筋膜リリースの体験、希望部位へのアプローチをお伝えします。
・エコーで見る筋膜の動き

・筋膜の捉え方(タッチの仕方)

・筋膜の動かし方

・圧縮、剪断、圧迫を用いた筋膜リリースの体験

・筋膜の変化を感じる

◯講師:星 圭悟(作業療法士、Structural Integration Practitioner)
回復期の病院に入職後、臨床において筋膜に興味を持ち臨床4年目で渡米しS.I Basicコースを修了。帰国後、S.Iを元に考案した「臨床筋膜リリース」を用いて臨床を行う。セラピストに効果的な手技を学んでもらいたい、より多くの患者様・利用者様に効果的な手技を受けてもらいたという思いからセミナーを始める

・アシスタント:小宮裕(理学療法士)

◯日時:2022/05/21(土) 
・ウェビナーでの参加:10:00-11:30(講義、実技デモの視聴)

・セミナーでの参加:10:00-16:00

◯場所:〒104-0032 東京都中央区八丁堀1丁目11−11東京医療福祉専門学校
アクセス:http://www.tokyoiryoufukushi.ac.jp/access.php
※セミナー内容に関するお問い合わせやアクセス方法などはすべてRolf-Conceptにしていただき、学校様への連絡はなさらないようお願い致します。

◯受講料
・ウェビナーでの参加:3500円 

・セミナーでの参加:8800円

※カード決済の際はお申し込みの際にご連絡下さい。

◯対象:興味のある方、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、鍼灸師、按摩マッサージ指圧師、ボディーワーカー(ヨガ、ピラティス、ジャイロ、ロルファー、S.I Practitioner)など

◯定員:ウェビナー:20名、セミナー:16名

 

お申し込み

セミナーのお申し込みやご質問がございましたら下記のフォームからお願いします。

メッセージ欄に、セミナー名、職種、電話番号(メールで連絡が取れない時のため)の記載を願いします。

メモ: * は入力必須項目です