ロルフコンセプト 姿勢と心のリハビリ
 · 

マラソン、トレラン、ウルトラマラソンランナーへの筋膜リリース

マラソン、トレラン、ウルトラマラソンで活躍されている外池翔太郎選手への筋膜リリースの施術結果が数字として表れたのでご報告いたします!

外池選手の悩み

「走っている時に右足に体重をかけられないけどどうにかなりますか?」と相談を受けました。

私が行なっている筋膜リリースでできることは、アライメントを変え感覚を入れること、
右足部と股関節、骨盤帯を中心に施術をさせていただきました!

施術での変化

上の画像は、20kmをほぼ同じペースで走った時のGARMINのデバイスで測定した結果です。

 

この画像が何を表しているかといいますと、走っている時の足が着いている時間の割合です。

理想的な数字は左右差のない50%、50%となることです。
上の画像が施術前(Before)の割合で、下の画像施術後(After)の割合となります。
Beforeでは左右差が1.2%有りましたが、Afterでは0.4%となりその差が減りました!
外池選手曰く、この差を埋めることは難しいそうです。
意識をして片側に体重をかけるとフォームが崩れてしまい長く走れなくなるようです。

最後に

筋膜リリースの可能性は無限にあります!
身体に関するお悩みであれば、どんなことでもご相談下さい!