ロルフコンセプト 姿勢と心のリハビリ
 · 

2018/8/19 「初めての筋膜リリースセミナー」 開催!

筋膜リリースを始めてみたい方々に向けたセミナー、

 

「初めての筋膜リリースセミナー」の開催が決定しました!

 

開催日は2018/8/19(日)です。

 

筋膜リリースに興味がある方や、新しい手技を始めたい方にオススメです!

詳細は下記をご確認下さい。

セミナー詳細

筋膜は姿勢や関節アライメントに影響を与えるため非効率な動作や疼痛への関与は大きく、その介入を知ることで治療への幅が大きく広がります。

 

また筋膜の正しい生理学、解剖学を学び、筋膜リリースの理論を知ることで明日から納得のいく治療を行うことができます!

 

「内容」

このセミナーでは筋膜リリースに必要な筋膜の生理学・解剖学の基礎知識から、

実際の筋膜リリースのやり方までお伝えしていきます。

 

・講義(約1時間)

筋膜の生理学・解剖学(筋膜の成分、性質、役割、含まれる感覚受容器等)

筋膜の繋がり(アナトミートレイン)、筋膜リリースの原理

 

・実技(約3時間)

筋膜の捉え方、筋膜リリースの体験

 

 

講師:星圭悟(作業療法士、米国認定Guild For Structural Integration Practitioner

アシスタント:小宮裕(理学療法士)

 

日時:2018/8/19(日) 13:00〜17:00

 

場所:東京都千代田区飯田橋4-9-9  第7田中ビル9階 RoomB

 

受講料:8000円(7月22日までのお申し込みで7000円、2名様以上での同時お申し込みでお一人様7000円)

 

対象:興味のある方

 

定員:18名

 

お問い合わせ:こちらからお願いします。

メッセージ欄に、セミナー名、職種、経験年数、所属、電話番号(メールで連絡が取れない時のため)の記載を願いします。

さらに深く学びたい方へ

Rolf-Conceptでは年間を通じて「臨床に役立つ筋膜リリースセミナー 基礎編、応用編」を行なっていますので、

継続的に学ぶこともできます!

 

ご興味のある方は下記をご確認下さい。

 

臨床に役立つ筋膜リリースセミナー

「セミナーコンセプト」

ロルフィングの元となり、アイダ・ロルフが考案した「Structural Integration」。

その考え方や筋膜への徒手技術を、「脳梗塞」や「骨折後」のリハビリに応用する形でお伝えします。

姿勢が原因となる疼痛や非効率な代償動作を局所への介入ではなく、

筋膜の繋がり(姿勢)から根本的な解決を考えていきます。 

 

Structural Integrationとは?」

アイダ・ロルフが考案した、10回のセッション(施術)で重力に適応した姿勢に導く筋膜に対するアプローチです。

各1~10までのセッションには働きかける部位が決まっており、

呼吸の改善からはじまり表層から深層にかけて筋膜の繋がりを段階的に介入していきます。 

臨床に役立つ筋膜リリースセミナー ~筋膜の繋がり~(基礎編)

筋膜の繋がりから臨床への応用を学んでいきます。

 

「セミナー概要」

 

・呼吸と筋膜

・足底から背部への筋膜の繋がり

・側面の筋膜の繋がり

・下肢内側から骨盤帯への深部の繋がり

・腸腰筋から横隔膜、頸部への深部の筋膜の繋がり

・足底から骨盤帯までの深部の筋膜の繋がり

・頭蓋から頸部、脊柱への深部の筋膜の繋がり

 全7回

 

※「初めての筋膜リリースセミナー」を受講されていなくても受講頂けます。

臨床に役立つ筋膜リリースセミナー ~身体の統合~ (応用編)

基礎編で学んだ筋膜の繋がりから身体を評価し、代償が少ない重力に適応した身体への統合を学んでいきます。

実際の臨床に近いかたちで、評価より筋膜の歪みを推論し介入していきます。

 

「セミナー概要」

 

・下半身の統合

・上半身の統合

・全身の統合

 全3回

 

 

応用編は基礎編を全て受講された方が対象となります。

お問い合わせ

セミナーのお申し込みやご質問がございましたらこちらからお願いします。