ロルフコンセプト 姿勢と心のリハビリ

2018 5/20 臨床に役立つ筋膜リリースセミナー

5/20(日)に筋膜リリースセミナーの開催が決定しました!

今回のテーマは「足部から側頭部までの側面の筋膜の繋がり」について行なっていきます。

セミナー内容

○セミナーコンセプト

ロルフィングの元となり、アイダ・ロルフが考案した「Structural Integration

その考え方や筋膜への徒手技術を、臨床の場面へ応用できる形でお伝えします。

姿勢が原因となる疼痛や非効率な代償動作を局所への介入ではなく筋膜の繋がり(姿勢)から根本的な解決を考えていきます。 

 

 

◯セミナー内容

 

セッション3で行われる足部から側頭部までの体側面の施術を臨床に応用できるかたちでお伝えします。

トーマス・マイヤース氏の著書「アナトミー・トレイン」で著されているように、体側は足部から頭部までの筋筋膜の繋がりがあります。体側面の繋がりは身体各部位に影響を与え、関節アライメント(肩甲骨、胸郭、骨盤帯、膝)や姿勢、重心移動に大きく関わるため臨床では重要な繋がりとなります。

また、側面の筋筋膜が整うことで、深層(内転筋群、腸腰筋、腹部深筋群、骨盤底筋群)に介入するための準備が整い、深層に対して効率的なアプローチが可能となります。

 

 

・座学(30分)

体側面の筋筋膜の繋がりや運動連鎖について資料を使った講義を行っていきます。

 

 

・実技(4時間)

大腿筋膜張筋、腸脛靭帯と外側広筋の分離、腹斜筋群、肋間筋、腰方形筋、側頭部

 

・講師:星圭悟(作業療法士、米国認定Guild For Structural Integration Practitioner)

日時・場所・受講料

・日時:5/20(日) 10:00〜16:00

 

・場所:大田区消費者生活センター

 

・受講料:8000円

 

お申し込み

お申し込みはこちらからお願いします。

メッセージ欄に、セミナー名、職種、経験年数、所属、電話番号(メールで連絡が取れない時のため)の記載を願いします。

 

皆様のご参加お待ちしております!