ロルフコンセプト 姿勢と心のリハビリ

セッション1 Before After 男性Aさん

お申し込みまでの経緯

安静時、動作時ともに腰背部から胸背部にかけての痛みと首の痛み、前胸部(小胸筋周囲)の痛みがあり、病院を受診されたそうですが、検査結果は特に異常は無いと診断を受けたそうです。整骨院や整形外科のリハビリに通い、電気療法や低周波を受けましたが、症状に変化が無いためご相談の連絡を頂きました。

Before After

上がBefore,下がAfterになります。

お仕事はパソコンを使ったデスクワークを主にされています。初めは首の痛みから始まり、次第に腰背部から胸背部、前胸部の痛みが見られるようになったそうです。

 

お越し頂いた時は、痛みが強いため服や靴の着脱、寝返り、起き上がり、仰向けが困難な状況でした。安静時の呼吸から小胸筋周囲での代償的な呼吸が見られており、立位の姿勢保持も腰背部での代償的な筋収縮を強め、腹斜部、前胸部が短縮が生まれていました。

 

介入時は、痛みが強く交感神経が優位な状態になっていたため全身の緊張が強い状態でした。軽い接触刺激でも緊張が高くなってしまうため、表層の筋膜の介入から呼吸の改善を中心に行っていきました。深い呼吸が生まれてくるとともに、全身の過緊張も改善が見られてきました。

 

介入後は胸郭の拡大が見られ、体幹の前面、側面に長さが生まれました。セッション直後に痛みの変化は見られませんでしたが、セッション2の介入時には前屈の姿勢ができ、靴の着脱が可能となっていました。右の小胸筋周囲の痛みも改善が見られ衣服の着脱も行いやすくなったとお言葉を頂きました。

 

キャンペーン中!

現在セッションのBefore/Afterをブログに載せていただける方に、

セッション1〜10の料金を2000円引きで実施しております。お問い合わせからご連絡下さい。