ロルフコンセプト 姿勢と心のリハビリ

臨床筋膜リリース  Basicコース

コース(全8回)を通じて、上肢、下肢、体幹、頭頸部の各部位の特徴を考慮した筋膜リリースの方法を学んでいきます!

受講証明証の発行もいたします!

セミナーとの違いは?

● 全身への全般的な介入方法を学ぶことができる!

 

● 講義や実技の重複がないので効率的に学ぶことができる!

 

● 基礎的から応用まで段階的に学べる!

 

● 少人数制のため実技をしっかりと習得できる!

こんな方へおススメです!!

治療院や整骨院、整体院で筋膜リリース取り入れたい方へ

疼痛の緩和や姿勢の改善、身体の動きの改善に筋膜リリースが有効です。

コンディショニングに筋膜リリースを取り入れたい方へ

ピラティスやヨガ、ジャイロキネシスなどのボーディーワーク、パーソナルトレーニングの前の身体の動きを作るコンディショニングとして筋膜リリースが有効です。

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の方へ

脳梗塞や整形外科疾患の関節可動域制限や筋力低下の改善、効率的な動作の獲得に筋膜リリースが有効です。

コース内容 全8回

筋膜の生理学・解剖学、筋筋膜の繋がり(Anatomy Train)、機能解剖学、運動学を通じて、

上肢、下肢、体幹、頭頸部への介入方法を学んでいきます

 

上肢(2回)

肩甲帯・上腕・前腕・手指の筋膜への介入方法から、上肢の各関節の機能障害への臨床応用を学んでいきます。

 

○介入部位(筋肉の名前は位置深さを表しています)

表層:大胸筋、広背筋、僧帽筋、三角筋、上腕二頭筋、上腕三頭筋、前腕屈筋群、前腕伸筋群、小指球、拇指球など

 

深層:小胸筋、鎖骨下筋、ローテーターカフ、上腕筋、烏口腕筋、筋間中隔、手内在筋など

下肢(2回)

大腿、下腿、足部の筋膜への介入方法から、下肢の各関節の機能障害への臨床応用を学んでいきます。

 

○介入部位(筋肉の名前は位置深さを表しています)

表層:大臀筋、中臀筋、大腿筋膜張筋、腸脛靭帯、大腿四頭筋、ハムストリングス、縫工筋、下腿三頭筋肉、前脛骨筋、長・短腓骨、長趾伸筋、足底筋膜など

 

深層:外旋六筋、内転筋群、膝下筋、後脛骨筋、筋間中隔、足底内在筋など

体幹(2回)

胸郭、腹部、骨盤帯の筋膜の介入方法から、呼吸やコアスタビリティー、腰痛への臨床応用を学んでいきます。

 

○介入部位(筋肉の名前は位置深さを表しています)

表層:腹直筋、腹斜筋群、脊柱起立筋群、腰背腱膜など

 

深層:腸骨筋、大腰筋、腹横筋、骨盤底筋群、腰方形筋、横隔膜、縦隔、腹膜、胸膜など

頭頸部(2回)

頭部、頚部、顔面の筋膜の介入方法から、頭痛や目眩、不定愁訴、嚥下への臨床応用を学んでいきます。

 

○介入部位(筋肉の名前は位置深さを表しています)

表層:広頚筋、胸鎖乳様突筋、後頭筋、前頭筋、棒状腱膜、咬筋、顔面筋、側頭筋、板状筋群など

 

深層:肩甲挙筋、斜角筋群、後頭下筋群、舌骨下筋群、舌骨上筋群、内側翼突筋、外側翼突筋など

料金

臨床筋膜リリース Basicコース(全8回): 138,240円(税込)

日時

2019年4/21(日)  10:00〜17:00

 

※初回の開催日以降は、参加者様のご都合に合わせて日時を決定していきます。

定員

2〜6名

場所

〒260-0031 千葉県千葉市中央区新千葉二丁目14-6 202 新千葉二丁目ビル

お申し込み

メモ: * は入力必須項目です