ロルフコンセプト 姿勢と心のリハビリ

身体のお悩み

身体のお悩み · 15日 2月 2021
骨折や怪我のあと、固定期間や動かさない時期があると関節の動きが悪くなることは多くの方が経験されているかと思います。 また、一部の方は骨折や怪我が治った後も痛みや異常な感覚(シビレ、感覚過敏、感覚鈍磨など)に悩まされることもあります。 それらの原因は筋膜と脳(中枢神経系)が大きく影響しています。

身体のお悩み · 05日 9月 2020
筋膜は全身の器官系が協調的に働ける場を提供しており、その機能を「ネットワーク機能」と呼ばれています!

身体のお悩み · 16日 8月 2020
筋膜と痛みの関係は最近の研究で色々と分かってきました! 詳細は下記をご確認下さい。

身体のお悩み · 14日 12月 2018
外池翔太郎選手への筋膜リリースの施術結果が数字として表れたのでご報告いたします!Beforeではバランスの左右差が1.2%有りましたが、Afterでは0.4%となりその差が減りました!

身体のお悩み · 10日 12月 2018
勉強をしていてもすぐに眠くなってしまう、頭が痛くなってしまう、、、 そんな方は勉強をしている姿勢が影響しているかもしれません!!!悪い姿勢は呼吸に影響を与え、酸欠を起こすことで眠気や頭痛を引き起こします。

身体のお悩み · 09日 10月 2018
腰痛になった時に腰を揉んでもらいたいと思いますが、根本的な原因は他にあるかもしれません! 筋膜の繋がりを考えると、腰痛の原因はお腹や腰から離れたところが関係しています。

身体のお悩み · 20日 8月 2016
年齢を重ねると、骨粗鬆症の影響により転んでしまうだけで骨が折れてします。 手術の方法は折れた部位や、折れ方、年齢を考慮して行われ、 人工の関節を入れたり、骨の中に金属を入れる手術を行います。 3ヶ月もすれば退院となりますが、 退院後の大腿骨頸部骨折をされた多くの方が、...

身体のお悩み · 23日 7月 2016
脳梗塞、脳出血は、脳の血管が詰まったり、切れたりすることで起こります。 脳梗塞や脳出血を発症された多くの方が、手足の不自由さや強張りが後遺症として見られます。 こういった後遺症に対してStructural Integrationはとても効果的であり、 リハビリ病院で働いていた頃の患者様や、...

身体のお悩み · 22日 4月 2016
座っているだけ、立っているだけなのに痛みがある方は、一箇所の筋肉や筋膜を過剰に使っている代償的な姿勢保持をしています。では、なぜ自分自身で身体の歪みや代償的な姿勢保持に気づくことができないのでしょうか? 身体への気づきについて考えてみたいと思います。

身体のお悩み · 03日 4月 2016
何気なく歩いていて、少しの段差でのつまずきや転ぶのが増えた方は、姿勢が影響しているかもしれません。 環境に対して姿勢を調整できないとつまづきや転倒の原因になります。

さらに表示する